ハッチングス 恵美

Emi Hutchings
バレエ&ビヨンド代表
(株式会社andbeyond 代表取締役)


健全な身体と心がバレエにも人生にも不可欠
楽しく踊るために体を土台から創る。
ひとりひとりが宝物


幼少時よりバレエを始める。井上敬依子、尺田知路、岡田祥造に師事。Rambert School of Ballet、 London Contemporary Dance Schoolに留学。PatriciaRainneに師事。ロンドンのアラン・ハードマン・ピラティススタジオにてピラティスを始める。度重なる怪我のため帰国、バレエから離れていた時期もあったが、海外から素晴らしい講師を招聘していたアーキタンツ(東京)で、2002年オリビエ フォーレと出会い、踊る喜びを実感する。 その後、リハビリを目的としたピラティス指導者資格を取得するため、医療者(医師・理学療法士・看護師)を対象とする米国のポールスター・ピラティス・コンプリヘンシブ(リハビリテーション)コース修了。その他、フランクリンメソッド、筋膜リリース、などのボディーワークに関する講習を多く受講。東京Bodyworksでは橋本佳子、ダレン・ヒンドリーによる講習会で多くを学ぶ。正看護師国家資格を持ち、英国正看護師資格取得コース修了している。バレエに関しては、RADエレメンタリーレベル指導者セミナー、ヤンヌィッツ指導者セミナー、横浜バレエインテンシヴのバリエーションコーチングコースを受講。 解剖学的なアプローチとともに、“ポジティブであること”の重要性を理念として指導を行っている。

山際 貴子

Takako Yamagiwa
バレエ・コンテンポラリーダンス指導

3歳からクラシックバレエを始める。
藤田美知子氏・田中千賀子氏に指事。

2005~2008年
Rambert School of Ballet and Contemporary Dance (英国)に留学。クラシックバレエ・コンテンポラリーダンス・舞踊史・振付・即興などを学ぶ。

2010年 帰国。
PILATES JAPAN Fully Certified インストラクター
2011年 PILATES JAPAN リフォーマー認定資格取得
2012年 SMART SPINE ™ 認定資格所得
PILATES ON TOUR (HONG KONG) 参加
2013年 ガリビヤンクルンクダンスカンパニー
"11.3.11"チャリティー公演に参加
2015年 横浜バレエインテンヴにてティーチャーズコース修了。
2012年より、Ballet and beyond にて指導を開始、2015年より専属講師となる。

オリビエ・フォーレ

Olivier Fourés
特別講師

The Conservatoire Supérieur de ParisにてAttilio Labisに師事、バレエとコンテンポラリーダンスを学ぶ。17歳の時にマルセイユのRoland Petit’s companyに入団し、数ヶ月後にはソリスト契約となる。ミラノのThe Scala やThe Teatro Piccoloに招かれ、 Alessandra Ferri(アレッサンドラ フェリ) とLe Jeune-homme et la Mort (若者と死)を踊る. その後、Uwe Scholz 率いるThe Leipziger Staatsoper 、the Wiener Staatsoper, Nacho Duato 率いるthe Compañía Nacional de Danza でのソリスト契約を経て、米国、ヨーロッパ、オーストラリア、日本でゲストダンサーとして各地のフェスティバルやバレエ団に招聘される。
多くのクラッシック作品(眠れる森の美女、白鳥の湖、ドンキホーテ、ライモンダ、くるみ割り人形など)ではソロパートを踊り、Balanchine, Mac Millan, Cranko, Forsyth, Kylian などの振付家によるネオクラシック作品にも数多く出演し、Béjart やHans van Maneenとは創作活動を共に行う。 また、現在もコンテンポラリーダンサー及び振付家としてダンスシアタープロジェクトに精力的に取り組んでいる。指導者としては、Architanz studio(東京)やヨーロッパの国立バレエ学校などのサマースクールにて活躍しているほか、2014年からはハッチングス恵美が代表を務めるBallet and beyond(福岡・糸島)とのコラボレーションを毎年夏にサマースクールとして展開している。
またヴァイオリニスト、音楽学博士としても世界的に活躍しており、18世紀器楽、ヴィヴァルディの権威としても知られている。 歴史的、概念的のみならず舞台芸術のあり方として、ダンス、音楽、演劇の関係性について、現在も意欲的に研究を進めている。

サンドラ・アセンシ

Sandra Asensi
特別講師

Madrid Royal Conservatory of Danceを卒業、18歳の時にHeinz Spoerli 率いるスイスのBasel Ballet でキャリアをスタートし、その後もスイスで活動し、モーリス・ベジャール 振付作品などに出演。1991年、John Neumeier 率いるHamburg Balletに入団、全てのクラッシック作品(白鳥の湖、眠れる森の美女、くるみ割り人形、ロメオとジュリエットなど)に出演。2000年からは、意欲的にコンテンポラリー作品に取り組み、Jyri Kylian, Mats Ek, William Forsyth, Nacho Duato, Maguy Marin, Ohad Naharin, Angelin Prejlocaj, Meryl Tankardなど多くの振付家とともに活動する。2005年より、マドリードのthe schools of Carmen Roche や the school of Víctor Ullateでバレエの指導を始める。2008年、Madrid Dance Conservatoryにて専属バレエ教師となる。また、定期的にArchitanz Studio(東京)、Royal Ballet School Antwerp(ベルギー)、Ballet and beyond(福岡)にてゲスト講師として招聘されており、かわさき全国バレエコンクールでは、審査員を務めている。